« 秋の大感謝セールのお知らせ | トップページ | 焼肉 金華苑 さんのご紹介 »

2021年10月19日 (火)

ガスコンロの買替のタイミングについて

ガスコンロには寿命があります。

 

一般的には10年と言われおり、メーカー側も10年での買替を推奨しています。

 

修理と買替でお悩みの場合、8年以上経過したコンロについては買替を推奨しています。

 

買替のサイン

・着火時や使用中にガスコンロから異音がする

・点火しにくく火力の調節もうまくできない

・ガス臭い

・使用後の調理器具にススが付着する

・炎が安定せず、色や大きさが不均

 

これらの症状がある場合は検討をお考え下さい。

 

また、2008年以前に製造されたガスコンロは早めの買替をご検討下さい。

 

2008年以前に製造されたガスコンロには、Siセンサーが付いておりません。

 

Siセンサーとは

・調理油過熱防止装置・・・鍋底の温度をセンサーが感知し、異常な過熱があった場合に自動消化します。

・コンロ消し忘れ防止機能・・・一定時間が経つと自動消火します。

・立ち消え安全装置・・・吹きこぼれや風で火が消えると自動でガス漏れを防ぎます。

 

このような機能が備わっているセンサーです。

 

これらをガスコンロ買替タイミングの参考にしてみて下さい。

« 秋の大感謝セールのお知らせ | トップページ | 焼肉 金華苑 さんのご紹介 »